家で永久脱毛ができたらいいよね。剛毛の私が人気の脱毛器を使ってみました。比較レポートみたいなサイトです。よろしかったら参考にしてねジョリジョリ。

よくある質問

妊娠中に脱毛器を使っても大丈夫?

投稿日:2016年7月22日 更新日:

妊娠中の体の変化は?

妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんを守るために、ホルモンバランスが変化します。
ホルモンバランスが変化すると、ムダ毛の生え方も変化しますので、ムダ毛が薄くなる人や濃くなる人がいます。

「妊娠中でも脱毛器を使って大丈夫だった」、「特に影響はなかった」などの口コミがよく見られるのですが、妊娠中に脱毛するのは少し危険です。
赤ちゃんに万が一のことがあったら大変ですし、口コミの人はやはり他人ですから、完全に当てはまるとは言えませんよね。

妊娠中の脱毛

一般的に販売されている家庭用脱毛器であれば、妊娠中でも体内や胎児に影響はありません。
でも、妊娠中は肌も通常通りではありません。

普段なら大した刺激ではなくても、大きな影響を受けてしまうこともあります。
たとえ小さな痛みでも、妊娠中の身体には悪影響です。
痛みが子宮を収縮させたり、肌トラブルになりやすかったりしますので、エステサロンでも妊娠中は脱毛できないところが多くあります。

妊娠中の脱毛は、控えた方がいいと思いますよ。

妊娠中にできることは?

妊娠中は、脱毛はしない方がいいですが、保湿をしっかり心がけるようにしましょう。
妊娠線の予防になりますし、保湿を習慣にしておけば、産後落ち着いてから
脱毛を開始するときに肌の乾燥を防げますので楽ですよ。

痛みを感じないからといって安全なわけではありません。
体内の影響は目に見えませんから、赤ちゃんのことも考えて、妊娠中は慎重になりますよね。
もちろん、検診などで肌を見せることはあります。
でも、ムダ毛を気にする必要はないのです。
医師は慣れていますから理解していますし、周囲も妊婦さんのムダ毛はあまり注視しませんし、妊婦さん自身もムダ毛を気にする余裕がないことがほとんどですよ。

どうしても気になるときは?

ムダ毛がどうしても気になる方は、一番低い出力で、できる限り範囲を絞り、痛みがないように注意しながら脱毛するといいですよ。

またVIOやお腹を避ける、一度に広い範囲を脱毛しない
というように、負担にならないように気をつけましょう。

しかし、万が一のことがあったら大変ですので、不安な方は脱毛器を使わないようにしてください

また、カミソリや脱毛クリームなど、肌への影響が大きいものでの脱毛は避けましょう

できる限り、出産と授乳が終わって、ホルモンバランスがしっかり整うまで、脱毛するのは待ってくださいね。

-よくある質問

執筆者:

関連記事

no image

家庭用脱毛器で永久脱毛できるの?

脱毛で一番気になるのは効果、つまり「永久脱毛できるの?」というところですよね。 …

no image

家庭用脱毛器と脱毛サロンはどっちがいいの?選ぶポイントは「続けやすさ」

脱毛するのに脱毛サロンに通うべきか、家庭用の脱毛器を購入して自分で脱毛した方がい …

男性のヒゲも家庭用脱毛器で脱毛できる?

このサイトをご覧の方から 「夫がヒゲ脱毛をしたいと言っていますが、家庭用脱毛器で …

アトピーでも脱毛器は使える?肌への刺激は?

アトピー性皮膚炎の方は肌が敏感なため、刺激に弱い傾向がありますよね。 基本的に、 …

家庭用脱毛器は埋没毛ができる?埋没毛の原因について

埋没毛とは、毛が皮膚の下に入り込んでしまった状態のムダ毛のことです。 埋没毛のあ …